TINY LOVE
SecondLife(セカンドライフ)のTINY(タイニー)をこよなく愛するブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カラスの物語
Veronika Garzoさんが、私のカラスを使ってマシニマを撮られたのです。( ´∀`)
昔話をテーマに製作されておられるのですが、以前作る前に使用許可をご丁寧に連絡をいただいていて、楽しみにしておりました。

ムービーはこちら

日本人からみたら文化的にどうなのか?というのはさておき、これがいい感じで仕上がっているのです。( ´∀`)
しかもカットの見せ方とかライディングとかシナリオとか本格的なのです。
作りが素人っぽくないので、セミプロかしらん?
映像製作を勉強してないと作れないような映像なのです。
わたくしのカラスに命が入ったような感じ。
少しホロリとしてしまいました。(⊃;Д`)カクトウシーンハゴアイキョウ

海外の方は権利に対してしっかりしておられるのか、自身の作品に他人が作った物を使用する時は、結構事前に使用許可の連絡をくれたりします。
私は自身の作った物で楽しんでいただけるのが一番嬉しいので(悪意ある場合は除く)、特に使用許可の連絡は明記しておりませんが、何々に使わせてくださ~いって、連絡をもらえるのは結構嬉しいのです。( ´∀`)

海外の製作物ってMod可も含めオープンソースの物って結構あって、そこからまったく新しい別の物ができてきたりします。
こういう細胞分裂みたいにネットワークが広がっていく様って、日本ではあまりみられないのは、この辺に原因があるのかしらん?
Mod可の商品とかも一度考えてみようかな~。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。